ホーム 龍ケ岡とは 施設概要 施設案内 事業案内 四季の催し 求人情報

長期入所

入所対象者は

介護保険法に定める介護認定審査会において
要介護3〜5と認定された方で居宅において介護を受けることが困難な方。
ただし、要介護1、2の方でも事情によっては、特例的に入所できる場合があります。

入所申し込みは

施設に備えてある「入所申込書」に記載いただきます。
その際、職員が入所ご希望者及びご家族にご説明した上で受付けします。
「入所申込書」はこちらからダウンロードできます。

入所基準は

 当施設は、「茨城県特別養護老人ホーム入所指針」の評価基準を基に入所順位を決定しています。
 なお、定期的に開催する外部委員を含めた「龍ケ岡入所検討委員会」において、公平・公正に入所者を決めています。

利用料金(自費負担)は

介護度や年金額によって利用料金が異なります。
基本的な料金は下記のとおりです。
※詳しくは、施設職員にご相談ください!

料金表 1割負担 料金表 2割負担

※ご安心ください!
 収入(年金等)の少ない方には、段階によって利用者負担の上限が設けられ、自己負担の軽減措置があります。
詳しくは、施設職員にご相談ください!

施設での生活



 基本的な1日の流れです。
施設での生活であっても、これまでご家庭で過ごされてきたような生活を送っていただくことがモットーです。そのため、それぞれの生活リズムにあわせた個別的ケアを心がけています。

食事は…
 食事については、楽しみにしている方が多いのですが、一方で食事を自分で摂れない方や通常の食事形態では摂取できない方も多くいらっしゃいます。そのため一人ひとりの疾病状況、体調などを見極めながら最適な食事形態や食事内容をマネジメントして提供しています。

入浴は…
 入浴は、生活の中で欠かすことのできない楽しみの一つです。
また、清潔を保ち身体の状況を確認するためにも大切なものです。
それぞれの様態に応じ、「一般浴」「一人風呂」「機械浴」「清拭」など最も適した入浴方法を選んでいます。

排泄は…
 排泄は、その方の尊厳にもかかわる非常にデリケートな行為です。
しかし、病気や高齢化により自立して排泄できない方がほとんどです。
できるだけ自立を促すお手伝いしながら、無理のない範囲でトイレ介助・オムツ着用などその方の状況に応じた最適な方法で個別対応しています。

充実した医療体制

 併設する龍ケ崎済生会病院の医師が嘱託医として施設入所者の健康管理を行っています。
ほとんどの病気については総合病院である龍ケ崎済生会病院で受診しますが、精神科と歯科については他の専門医で受診します。
 精神科は、池田病院とみやざきホスピタルに協力病院としてお願いしてあります。
歯科については、訪問歯科(日本訪問歯科センター)と契約してあり、専属の歯科医師と歯科衛生士さんに毎週月曜日に定期訪問してもらっています。
歯科については歯科治療だけでなく、口腔ケアにも力を入れています。
入所者の歯科検診を無料で行い歯科治療、口腔ケアの必要な方の治療を積極的に進めています。

嘱託医 古庄 健太郎Dr
嘱託医 児玉 孝秀Dr


歯科医師による治療の様子
歯科衛生士による口腔ケアの様子
ページ先頭へ
特別養護老人ホーム 龍ケ岡 〒301-0854 茨城県龍ケ崎市中里1丁目1番17 TEL.0297-61-1300 FAX.0297-61-1306
Copyright(C)2013 Ryugaoka All Rights Reserved.